部位・使う道具別!ムダ毛処理におけるポイントをご紹介!

カミソリで処理をする場合のコツ

カミソリを使ったムダ毛処理は手軽に出来て、コスト面でも優れているのが特徴です。

入浴時などで行えば処理が終わった後も洗い流せばいいので誰でもカンタンに行うことができます。

しかし、間違った方法で行うと肌へのダメージが大きくなってしまうため注意が必要です。

ポイントとしては、シェービングフォームやワセリンなどのクリームをしっかりと塗ってから行うことです。そして毛の生えている方向に沿ってカミソリを優しく滑らせるように剃っていきます。くれぐれも力を入れてはいけません。

処理が終わった後は、化粧水や保湿クリームなどでしっかりとケアをして肌の摩擦を防ぐようにしましょう。

処理を終えてすぐの肌は傷つきやすいので、そのままにしておくと黒ずんでしまったり炎症の原因となります。

脱毛ワックス・テープを使う場合

脱毛専用のワックスやテープを使った方法もあります。

毛抜きで1本1本抜くよりも早くできるので多くの人に選ばれる方法でもあります。

しかし、毛穴へのダメージが大きいため、日常的に使うには不向きです。

なるべくダメージを軽減するためには、ワックスやシートは温めてから使うようにしましょう。パックと同じように毛穴が開くので、シートを剥がす際に毛穴への負担が軽くできます。

剥がしたあとは、肌を清潔に保つよう心がけて保湿剤といったスキンケアを入念に行いましょう。

肌が敏感な人や弱い人は水性タイプのもの、しっかりと脱毛したい場合には固形ワックスを使うというように、用途に合わせて使い分けるのがコツです。

広島の脱毛サロンの中には、保護者の承諾書があれば未成年であっても施術を受けられる場所があります。バレエや水泳、体操などを行っている場合も安心です。

This article was written by admin